サードウェーブコーヒーが飲めるお店

青山にある「COUTUME(クチューム)」はパリでサードウェーブコーヒーを牽引し「パリで1番美味しいコーヒーが飲めるカフェ」と称されるコーヒーショップの日本初となる店舗です。厳選したシングルオリジンのコーヒー豆を、スチームパンクのマシンで淹れたコーヒーを楽しむことができます。店内は白を基調として木のインテリアが取り入れられ、清潔で落ち着ける雰囲気で、先にコーヒーを注文して席で待つというシステムになっています。パン類は同じパリの人気店ゴントランシェリエのものが使われており、サンドイッチなどが販売されています。
コーヒーはレンジサーバーで出され、カップに2杯分ほどありますが、価格が380円~と青山という立地を考えると低めであることも、人気の理由のようです。朝は7:30から営業しており、朝カフェを楽しむお客も多いそうです。
明治神宮前にある「Paddle Coffee」は、サードウェーブコーヒーの発祥の地と言われているポートランドの有名なコーヒーロースターのコーヒー豆を日本に初めて輸入した、唯一の正規取扱い店です。ポートランドで焙煎されてから10日以内の新鮮な豆を使い、ハンドドリップでコーヒーが提供されます。
コーヒーカップは滋賀県の陶芸作家大谷哲也氏によるシンプルなものが使われています。コーヒーのメニューには「アーモンドのようなナッツの風味」「ピンクグレープフルーツのような果実感」「黒蜜のようなコク」など一見するとコーヒーの紹介とは分からないような文章が並びます。お店は建物の2階にあり、こじんまりとしており隠れ家のような雰囲気のあるお店です。